So-net無料ブログ作成
検索選択

小悪魔になる恋の駆け引き [恋愛]



恋してるあなた。ちゃんと駆け引きしてます?可愛くておいしいお菓子を作ったり、デートの帰りに「ありがとう」のメールを送ってちゃ駄目。 先の展開をコントロールし、男心を動かすような小悪魔な女の駆け引きテクニックを教えます。


●大好きな彼には間接的に攻めるべし!

好きな人ができたなら、即告白!…そんなことでうまくいくほど、人生は甘くはありません。だからこそ駆け引きが必要なんです。 まずは、自分の気持ちを周りに隠すのではなく、あなたと彼の共通の友達に打ち明けましょう。ここが小悪魔の駆け引き術。

噂好きな友人たちは、実にいい働きをしてくれます。それは、直接伝えたり、あからさまな気の遣い方をしたりして、彼自身にあなたの恋心を知らせてくれるのです。 人は、自分のことを好いてくれる人を、無意識に好きになるもの。告白の前に好意を知らせることこそ、最良の駆け引きなのです。



●お礼メールは帰宅直後ではなく次の日に!

彼と遊びに行って、少しでも奢ってもらったりお世話になったなら、お礼メールは欠かさずに。 ただし、帰ってすぐではなく次の日の朝に送るのが駆け引きです。 人は、相手のことを考えている時間が長ければ、その相手のことを好きなのだと脳が勘違いしてしまうのです。 よって、「お礼の連絡来ないのかな?」と気になっていると、あなたのことを好きになりやすいのです。 かと言って、何日も過ぎてから送るのはただの礼儀知らず。小悪魔は、駆け引きで無意識な感情さえ操ります。


●楽しいメールのやり取りは、寝落ち終了でOK!

これも2と同じで、「返って来ないな~」と思わせて、長い時間気にさせようという小悪魔テク。さらにいいところは、次の日にまた「ごめん、文面考えてる間に寝ちゃった」と、またやり取りを始めやすいところ。 「おやすみ」で切っちゃったメールなら、こうはいきませんよね。 次へのつなげ方まで、駆け引きでつくれるんです。


●わざと失敗して次につなげるのが小悪魔の駆け引き!

たとえば、お菓子や料理をつくって食べてもらうとき。 たとえば、一緒にゲームをしたり、スポーツをしたりするとき。 先の展開まで読んで駆け引きする小悪魔なら、わざと“ちょっとした失敗”を織り込みます。 作って持ってきたお菓子がカバンのなかでつぶすとか、ゲームに僅差で負けるとか。 そうした失敗をすると、「次でリベンジ」という形で、もう一度彼と接近することができますよね。 一時の成功ではなく、次につながる駆け引きするのがモテる女です。


●まとめ

恋に駆け引きはつきもの。先の展開や彼の心を動かすような駆け引きは、恋する女の子の必需品です。この記事を読んで、小悪魔な女になっちゃいましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。